« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

塔婆って?

葬儀の桐里センター 三ツ木です

もともとは「積み重なる」という意味で、死者を

埋葬した上に立てた目印のことを指したので

すが、のちにお釈迦様の遺骨や遺品を埋葬

した仏教の聖地のしるしとなり、三重塔や

五重塔に発展しました。

宗派によって塔婆供養のない宗もあります。( ^ω^ )

Siyasin_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

寺院の卍記号

葬儀の桐里センター 三ツ木です

卍は吉祥をあらわす記号で、万字、萬字とも書きます

経典では仏の髪の様子を「吉祥な子牛のような、幸運

な、喜ばしく巻いた、伸びやかな髪」といいあらわして

います。卍は、吉祥海雲(めでたいことが海や雲の

ようにある)とも、吉祥旋(めでたい、吉での渦巻き)

ともいわれています。

ちなみにナチスのハーケンクロイツは左旋回ですが・・。(゚m゚*)

011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

墓相の吉凶

葬儀の桐里センター 三ツ木です

仏教の発祥地であるインドでは、お墓を作る風習

はないといわれていますが、日本でも昔は、お墓

はなかったといわれ、お墓に墓石を築くようにな

ったのは江戸時代といわれています。世間では

お墓の相について色々いわれていますが、仏教

ではそのような決まりの根拠は見当たりません。

お墓にもいろいろありますね。(o^-^o)

028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

葬儀後の弔問

葬儀の桐里センター 三ツ木です

葬儀を終え、遺骨を迎えた喪家では納骨の日

まで安置して供養をします。葬儀前後のあわ

ただしい日々を振り返って、遺族はひとしお

寂しさを感じているかもしれません。こんな

ときこそ慰めや励ましの手紙を送るとか、

弔問をしてできる範囲で力になってあげたい

ものです。

遺族の意向確認が大切です。(゚ー゚)

Siyasin_124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

戒名って?

葬儀の桐里センター 三ツ木です

戒名とは仏名のことで本来は、生前に仏門に

入った人に授けられるものですが、現在では

仏式による葬儀の場合、故人が信者でなくて

も僧侶が仏弟子となる儀式を行ってから戒名

を付けていただくことになります。ちなみに

真宗では法名、日蓮宗では法号と言います。

宗派によって違いがあることのひとつです。(。・w・。 )

Siyasin_104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

教会での弔問

葬儀の桐里センター 三ツ木です

カトリック、プロテスタントともに教会での葬儀は

一般会葬者は遺族や近親者とともに最初から

参列することになりますので、定刻より10分位

早めに行くようにするようにします。宗派や教会

によって式次第も変わってきますが、会葬者は

入り口で式次第や讃美歌の歌詞をプリントされ

たものなどを渡されるのが普通で前の方から

順々に詰めて座るようにします。

キリスト教の葬儀は意外と会葬者に好評です。(*゚▽゚)ノ

Siyasin_157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

数珠について

葬儀の桐里センター 三ツ木です

数珠は念珠ともいって仏に礼拝するときは

欠かせないものです。これを持つことによ

って身を清めるとか煩悩消滅の階段を通

り抜けるなどの意味があります。

仏教徒は、出かける前には忘れずに・・です。(o^-^o)

Siyasin_106

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

葬儀と宗派

葬儀の桐里センター 三ツ木です

現在日本の葬儀は80パーセント強が

仏式で行われていますが、その仏式

にも宗派がありますので、お経や戒名

を依頼する場合は注意が必要です。

葬儀をどの宗派でなさるかは、まず

故人がはじめてならば生家の宗教に

に準じるが普通です。

葬儀のはじめの心得です。(o^-^o)

Siyasin_133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

礼拝の時は

葬儀の桐里センター 三ツ木です

仏、菩薩などの前で恭系敬の心を持って敬礼

することを礼拝(らいはい)です。仏教では、

ふつう両手を合わせて頭を下げる礼拝の仕方

が一般的です。

礼拝をする時は心を込めてです。(*^.^*)

Siyasin_094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

精進ですね

葬儀の桐里センター 三ツ木です

手紙などで「ご精進のほどお祈り申し上げます」

などと書かれていますが、これは、「努力」の意

味に用いている場合です。仏教語の「精進」は

悟りに向かって、くじけず歩み続けることです。

でも、いたずらに努力することは仏教ではすす

めていません。

なんでも努力することは大切です。(^-^;

Siyasin_139

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

成仏とは

葬儀の桐里センター 三ツ木です

仏教の開祖釈尊は、三十五歳の時にインドの

ブツタガゃーの菩提樹の下で悟りを開かれて

仏陀(覚者)となりました。これが成仏です

現在では「死ぬ」という意味の方が強いですが

釈尊の成仏は成道と称するようになっています。

成仏って大切ですね。(o^-^o)

Siyasin_153

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

葬儀でのお経

葬儀の桐里センター 三ツ木です

「経」は梵語による仏の教えを聞き書きした

訳語ですが一定不変の道理と解釈される

と良いでしょう。お釈迦さまが亡くなられた

あと、しばらくして、そのお説教を直接聴い

た人々が、文字に記録してまとめたのが

経典です。

その数は八万四千ですから驚きです。(゚0゚)

Siyasin_095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

葬儀の弔問は

葬儀の桐里センター 三ツ木です

告別式の弔問の都合がつかないと時には

通夜に弔問してその旨告げると良いでしょう。

一般的には、通夜よ告別式のどちらか一方

に弔問すれば、それで礼がつくされるとされ

ています。

都合をうまく合せれば良いのです。(*^-^)

018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

先祖供養

葬儀の桐里センター 三ツ木です

自分がこの世に生まれる直接の原因となって

くれた両親や祖父母に対しての感謝や尊敬の

念は当然の事であります。こういった人々をこ

の世から失った時に執行するのが死者儀礼で

あるから先祖供養に含めて考えてもよいと思

われます。

心を込めて供養すのが大切ですね。(o^-^o)

Siyasin_025

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

出家は何?

葬儀の桐里センター 三ツ木です

日々の生活は、信者の布施に頼り、そのかわり

仏道の修行に専念する人のことを出家といいます

これに対して在家は生活を営みつつ、仏道の修行

を行う人をいいます 出家の中で男の僧を比丘(びく)

といい、女の僧を比丘尼(びくに)といいます。

現在は僧侶も家庭生活を営み、完全に在家仏教化

しています。時代の移り変わりを感じますね。(゚m゚*)

Siyasin_014 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

ご仏前とお供物

葬儀の桐里センター 三ツ木です

法事に出席する時は、金一封の「御仏前」か

お供物又は、両方を持参します。「御仏前」

又は「御霊前」の額は、主催者側の条件や

法事の規模、出す側の条件などによっても

違ってくるものです。

宛名書きにも色々あります。(゚ー゚)

Siyasin_052 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

葬儀の打ち合わせ

葬儀の桐里センター 三ツ木です

臨終直後から故人の安置、納棺と進められのに

並行して、葬儀の準備や手配に急いでとりかか

らなければなりません。ことに早く決定したいの

は葬儀の日取りと規模です 葬儀屋さんへの

連絡はなるべく早くし、喪主、遺族などで細部

まで打ち合わせをすれば葬儀の全体がはっき

りしてきます。

急に慌しくなるのも葬儀ですね。(゚ー゚)

Siyasin_049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

葬儀のお斎

葬儀の桐里センター 三ツ木です

日本の仏教では、精進料理を「とき」という

ようになりました 「とき」は「斎」という字を

書き慎むこと、一定の日に戒律を守ること

という意味があります そんなところから

「精進料理」を「お斎」と呼ぶようになりまし

た このごろでは内容は必ずしも「精進

料理」ではなくても「お斎」と呼ぶようです。

葬儀と食には関係がありますね。(。・w・。 )

Siyasin_075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

葬儀内容も変わります

葬儀の桐里センター 三ツ木です

よく内容が違う、質が違う、物が違うとか

言われることがありますね。

衣料品などの日用品をはじめ家電や車

住宅など世の中のあらゆるものに違い

があります 葬儀内容にもさまざまあって

違いがあるのは同じですし、お店によって

も変わります。葬儀は地域によっても

葬儀屋さんによっても違ってきます。

たまに、どこも一緒と思っている方を

観かけますが・・・。(○゚ε゚○)

004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

雪になるかな?

葬儀の桐里センター 三ツ木です

今日は、雨と共によく冷えていますね。

今晩の一般寺院や自宅でのお通夜を

お世話している葬儀屋さんは、大変で

ガタガタ震えながら終了まで気合です

おまけに新型の風邪用の接種が欲し

いと思いながらも・・・あると思います。(゚m゚*)

017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

香典返し

葬儀の桐里センター 三ツ木です

忌明けの法要を営んだあとで、挨拶状を

添えて、香典返しの品をお送りする習慣

は、近年になって広まった習慣です。

もともと香典は、仏前に供えて不幸な家

への相互扶助の精神をあらわしたもの

です。

先代の知恵が生かされていますね。(*^-^)

Siyasin_065

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

合掌の心得

葬儀の桐里センター 三ツ木です

仏前で礼拝するときは、だれもが、思わず

手を合わせて合掌し祈念します。

合掌は仏と合体し、結ばれる信仰の心の

表現とされています。右の手の仏と左の

手の衆生が一つになるのが合掌です。

心を集中するって大切ですね。(゚m゚*)

Siyasin_012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

土葬

葬儀の桐里センター 三ツ木です

現在 火葬が全体で約90パーセンに

及んでいますが、日本民族はもともと

土葬民族といわれ火葬が土葬を上回

ってからまだ50年ほどです。

墓地、埋葬法によっても都道府県が

禁止していない地域(墓地)であれば

土葬でもよいことになっています。

地方から遺骨を移す際、土葬の話が

よく出ます。(o^-^o)

Siyasin_041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

忌み言葉

葬儀の桐里センター 三ツ木です

不幸が続くことを避けたい気持から、弔問や

葬儀に際して好まれない忌み言葉があります。

「重ね重ね」、「いよいよ」、「ますます」「たびたび」

などですが、「かえすがえすも残念」という時には

「本当に残念」といわなければならないようです。

ついうっかりもありますが・・。(*゚ー゚*)

Siyasin_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

遺言書

葬儀の桐里センター 三ツ木です

遺品を整理していたら遺言書が見つかった

という場合、遺産分与や相続に関する遺言

で法的にも正当なものであれば、遺産をめ

ぐる争いや相続上の混乱の大半を防ぐこ

とができます。

後の事の遺書も役に立ちますね。(゚ー゚)

Siyasin_001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

墓地

葬儀の桐里センター 三ツ木です

先祖代々の菩提寺が決まっているとか、

郷里に実家があって万一の場合はその

墓地に葬ってもらえるという方は安心し

ておられますが、そうでない場合は、墓

地だけでも確保しておきたいと考える

方が多いようです。

墓参に便利な所がいいですね。(o^-^o)

Cimg0016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

仏名

葬儀の桐里センター 三ツ木です

俗名は、生きている間だけのことで、亡くなると

仏の弟子になる意味から、仏教では、どの宗派

でも仏名をつけるならわしになっています。

普通は戒名といっていますが、宗派によっては

法名といい、または法号ともいいます。一度

先祖や亡くなった方たちの位牌を見てみるのも

いいでしょう。

名前はいろいろと変わるものですね。(o^-^o)

Siyasin_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

お墓の相続

葬儀の桐里センター 三ツ木です

お墓の使用権は相続することができます

相続は、そのお墓を祭る人、施主に限られ

ます。従来は長子が相続するのが習慣でし

たが長子が遠くに住んでいるような場合は、

ほかの兄弟が相続してもかまいません。

でも第三者に売ったりはできないので

ご注意くださいね。( ^ω^ )

Siyasin_285

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

先祖供養

葬儀の桐里センター 三ツ木です

現在人の大部分はさまざまな先祖供養の

場を持っていますし、将来もこういった風

習が、たとえその形を変えてゆくことがあ

っても決して消滅することはないと思われ

ます。 更に先祖のおかげで今の自分が

あるといった考え方も、日本人の私たち

の心からなくなることはないでしょう。

今の自分があるのは先祖のおかげですね。( ̄▽ ̄)

011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

仏教の花

葬儀の桐里センター 三ツ木です

仏教では蓮の花を大切にしています。

蓮の花は泥土にその根をもち、泥水をくぐり

ぬけて、水面に花を咲かせ、花は泥に染ま

らない美しさがあり、悟りを得ることによって

花を咲かせることができることの象徴の花

です。 なかなかですね。( ^ω^ )

027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

葬儀屋さん 2010年 元旦

葬儀の桐里センター 三ツ木です

謹賀新年 天気も良くて今年も始まりました。

深夜 出動の葬儀屋さんお疲れさまです

最近は、急に他界される方も多くなり時世を

感じます。もしもの事でご心配の時はご相談

されておく方がベストのようです。

本年も宜しくお願いいたします (○゚ε゚○)

Siyasin_111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »