« 仏名のつけかた | トップページ | 魂入れる供養 »

2010年2月 2日 (火)

しきたりの大切さ

葬儀の桐里センター 三ツ木です

しきたりの大切な点は、意味を知って、その意味を

それを生かした形を考え行為にあらわしていくことです。

葬儀の場合には、最もしきたりが多いといわれて多くの

方々が気にするところですが、故人の葬送を手厚く

行いたいと願う心から生まれたものなので、どんな

しきたりに出会ってもその意味を考えてみることで

心のこもったものとなると思います。

しきたりを知るって大事ですね。( ^ω^ )

Siyasin_062 

|

« 仏名のつけかた | トップページ | 魂入れる供養 »

冠婚葬祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/522591/47460300

この記事へのトラックバック一覧です: しきたりの大切さ:

« 仏名のつけかた | トップページ | 魂入れる供養 »